2010年03月19日

マイケル・ケンナ写真展 風景に刻まれた記憶

マイケル・ケンナ写真展 風景に刻まれた記憶が
宮の森美術館で開催してます。


雑誌の名前は忘れましたが
とても感動した記憶がありました。

友人の中村歩さんからもお薦めで
観てきました。

やはり感動しました。

マイケル・ケンナ氏の美意識に...


HPより


大地を覆う白い絨毯、ビュランの刻線のような裸の樹々。
静謐な空気に充ちたこれらの冬景色は、わずか20センチ四方の小さな空間にもかかわらず、まるで全身をすっぽりと包み込んでしまうかのように、私たちを深い思索の底へと引き込んで行きます。
イギリスに生まれアメリカを拠点に活動を続ける写真家マイケル・ケンナが、北海道の風景、とりわけ雪と氷の織りなす詩的な光景に惹かれ、撮影を始めたのは2002年のこと。以来ケンナは毎年のように北海道を訪れ、その美しくも剥き出しの野生の中で、被写体との一瞬の出会いを彼の記憶とともにフイルムに収めて来ました。
死と隣り合わせの過酷な厳冬の大地で、折りにふれ出会う人々との温かな交わりに癒されながら。
緊密で純粋な眼差し、シンプルな構図、微かにふるえる光と影、そのあわい。
独自の感性と卓越した技術から生み出された一枚一枚のプリントは、どれも鑑賞者のイマジネーションをかき立て、創造的なインスピレーションに満ち溢れています。それはまさに文字によらない詩の世界といって良いでしょう。 本展では、風景写真の第一人者として世界的に高い評価を受けているマイケル・ケンナの「北海道」及び、30年以上に渡り世界各地で撮影した作品約130点を紹介します。


是非
お薦めです♪

http://www.miyanomori-art.jp/exhibitions/100116_michaelkenna.html

マイケル・ケンナのホームページ http://www.michaelkenna.net





http://www.rakuten.co.jp/lohasherb/









続きを読む
posted by ボスと愉快な仲間たち at 14:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

YouTubeアップしました!時間ある方は見て下さい♪

まだまだですけど、YouTubeにアップしました。
お時間ある方は、観て下さい。


OTARU SNOW LIGHT PATH 小樽雪あかりの路の
記録をとってくれた、caz君ありがとう!


今日もたくさんのお客さまが来て頂き
ありがとうございました。
お客さまが帰る際、『心が元気になったわ!ありがとう!』
最高の褒め言葉をもらえました。
こちらこそスタッフ同様
心から感謝!です。
 
さあ!上映です。










これおまけ!


Evian飲もうね♪
  



続きを読む
posted by ボスと愉快な仲間たち at 18:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

TOMOさんが作ったNY JAZZ 野瀬栄進!!

見て下さい!!またTOMOさんがNY在住JAZZピアニスト野瀬栄進が完成しました!

P1000490.jpg
P1000439_2-1.jpgP1000376.jpg
P1000438.jpg>
去年TOMOさんと野瀬栄進JAZZライブに行ったのがきっかけで
TOMOさんが感動して、職人魂が動いたみたいです!
 野瀬栄進演奏が始まりそうですよ♪
詳しくはリンクからhttp://www.h4.dion.ne.jp/~tomo.c/
http://www1.odn.ne.jp/eishin-nose/
どうぞ!

続きを読む
ラベル:tomo 能瀬栄進 JAZZ NY
posted by ボスと愉快な仲間たち at 16:52| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

東京!


最近感動したのがこれです!
色んな意味で東京は素晴らしい!続きを読む
posted by ボスと愉快な仲間たち at 23:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

食パンダッシュの反響です!

みなさん!
以前ブログで告知した食パンダッシュ
覚えていますか?
彼からとんでもない反響になりました!!と
メールが届きました。
下の文章です!

伊藤さん

こんにちは、お久しぶりです。
食パンダッシュ、無事に終わりました。

終わって数日して、とんでもない反響になりました!!

■ヤフーヘッドライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090420-00000085-zdn_n-sci
■ITメディアニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/20/news086.html
■道新
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/159524.php
■ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4115043/

4月20日の夕方にITメディアニュースで報道された後は、ミクシーでも取り上げられ、トップニュースに・・・。
アクセスランキングと関連日記の件数でしばらく1位を独占。ブログへのアクセス数も6時間で1万アクセス、
2日で2万アクセスを越えてしまいました。

思った以上の成果に、内心胸がまだドキドキしています。

たった1回しかやっていないのに、これだけの反響。
僕だけの企画ではないので、みんなで、札幌市民で、北海道民で育てて行けたらなぁと考えています。

コメントもとても暖かく、こんな時代だからこそ、ここまでバカなことが許されるのであれば、徹底的にやってやろうと思います。

次回もなかなかバカっぽいのを計画中です。
次は週末の白昼、大通り公園を駆け抜けるハプニングをやります。
また近々挨拶に伺います。髪も伸びたので。

北海道が、これから面白くなりますよ!!
いつか一緒に何かやりたいですね!!
僕も20代を勢いだけで駆け抜けます!!
それでは失礼します。
とりいそぎ報告まで。


すばらしい!
是非チェックしてください!
http://blog.livedoor.jp/sap_hap/
ボス
続きを読む
posted by ボスと愉快な仲間たち at 12:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

速報!

速報です!
またまた、ワクワクどきどき情報です!

お久しぶりです、札幌特派員のよりしたです
今回は告知です。札幌でのイベントのお知らせです
私が所属している「札幌ハプニング」という団体がございまして、その札幌ハプニングが次のようなイベント(ハプニング)を行うことになりました!

ざっくり内容をお話しますと、

朝の札幌大通駅に、

絵に描いたような「遅刻しそうな人」を

大量発生させようと

思っています。

↓イメージ図


食パン女子.jpg
■詳細
4月16日(木)の朝7:50に
大通公園3丁目(テレビ塔側の地下への入り口付近)に
マイ食パンを持って集合

札幌ハプニングブログ
http://blog.livedoor.jp/sap_hap/

そうすれば、あとはそこで説明と演技のアドバイスを受け、実際にみんなそれぞれが自分の職場や学校にパンをくわえて向かいます。
その際の映像や動画は、札幌ハプニングのブログで公開します。

お時間と興味のある方は、是非お越しください!!
食パンを持参するのを忘れずに!!

※クリエイションにもチラシを勝手に送りますのでボスから受け取ってください!
続きを読む
ラベル:You Tube
posted by ボスと愉快な仲間たち at 01:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

東京で行われる「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」

タレナビ4が届きました!

ダイアログ・イン・ザ・ダーク
http://www.dialoginthedark.com/

まっくらな中で、五感をとぎすます。
森を感じ、水の音を聴き、仲間と進む。

まっくらやみのエンターテイメント、
ダイアログ・イン・ザ・ダーク


これは、本当に何も見えない闇の中を、その場で出会った人たちと一緒に進んでいく、体験型の展覧会です。
僕も1回だけ参加したことがあるんですが、もう、凄いとしか言いようがありません。

視覚を奪われることが、こんなにもツラいものだなんて・・・
優しい声に、こんなにも救われるなんて・・・

そこで初めて会った人たち7〜8人のユニットで軽く自己紹介をし、ニックネームを決めてぞろぞろと会場の中に進んで行きます。
会場の中には、様々な仕掛けが設置されてあります。

土の床、木の匂い、水の音、草の触感などの自然・・・
一方、横から迫る車の音や急な段差などの障害物・・・

視覚を遮られて、最初は不安で仕方がないのですが、慣れてくると、こんなにも豊かな感情を持つ自分に驚くことになります。

危なそうに思いますが、しっかり引率の方が付いてくれるので安心です。
まっくら闇の中、まるで全てが見えているような案内をしてくれる、そうです、視覚に障がいのある方が、みなさんを安全に引率してくれるのです。

普段“見えている人”と“見えていない人”。
この2者の立場が会場内で入れ替わります。

そういった方たちの立場に自分を一時的に置いて、いつもの“当たり前”が当たり前に行えなくなるもどかしさ。
・・・間違いなくこの経験は素晴らしいものになります。

今まで出会ったことのない自分に出会えます。
とても人気の展覧会で、チケットはすぐ無くなってしまいます。

今回行けない方でも、次回、是非狙ってみてください。
何にも代えがたい感動が、待っています。


・・会場は東京ですが・・・笑


http://www.dialoginthedark.com/続きを読む
posted by ボスと愉快な仲間たち at 22:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

タレナビ3が届きました!

ミカのバースディでタカダがケーキを作ってきました!
タレコミアートナビ第3弾が届きました!




札幌市中央区のギャラリー「CAI02」で13日から開催の展覧会のお知らせ!
cai02-image.jpg
似顔絵を媒体にコミュニケーションをするアーティスト「黒田晃弘」さんの個展が12月13日から行われます。
僕の好きな作家の一人です。


似顔絵を描いてくれるのですが(有料ですよ)、そのタッチはその人と会話をしながら、色々なものに変わっていきます。例えば、すごい素直で真っ直ぐな心の持ち主は濃くて強い線で輪郭を描かれ、僕みたいに頭の中がモヤモヤしてスッキリしない人間は上の写真のようにピカソの絵っぽくなります。笑
そうやって心の状態を描くこともあれば、ヴィジュアル的な似顔絵の時もあります。
しっかりと絵を描く基礎を積んだ黒田さんだからこそなせるワザ。

描いてもらう時間は1時間〜1時間半くらい。話が盛り上がるともっとかかります。(僕は2時間くらいかけて描いてくれました)
本当に人それぞれを具現化してくれるアーティストで、3年前の横浜トリエンナーレにも北海道初の作家として招聘されるなど、活躍は素晴らしいです。

これはチャンスです!似顔絵1万円くらいしますが、プロの作家に似顔絵描いてもらえる機会なんて滅多にありませんし、絵にしては安い!何よりも一生モノです!オススメです!是非予約して描いてもらってください!!

きっと意外な自分に出会えるはず・・・!!


――以下詳細(案内メールより)――
黒田晃弘 個展「1900人の似顔絵プロジェクトVol,1」
−札幌の人口0,1%の似顔絵を描くプロジェクト−

05年の横浜トリエンナーレ出品以降、札幌でもFIX・MIX・MAX!
さっぽろアートステージなどで積極的な活動みせ、先月には
STVの「D!アンビシャス」にも紹介された似顔絵アーティストの
黒田晃弘が今年を締めくくる個展をCAI02で開催します。
1900人の似顔絵プロジェクトと題したこの展覧会は、
前々から黒田晃弘がイメージしていた札幌の人口0,1%を
モデルとして描く計画の第一回目として行うもであり、
新たな黒田晃弘の似顔絵の旅がスタートします。
来場者の全てが描かれるわけではありませんが、
黒田晃弘の制作に立ち会える機会となっています。

会期 12月13日(土)〜12月27日(土)13:00〜23:00
オープニングパーティ12月13日(土)19:00〜
※12月14日(日)と23日(火)は休廊とさせて頂きます。
会場 CAI 02 raum1 札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2
地下鉄大通駅1番出口直結
主催 CAI現代芸術研究所

似顔絵予約、問い合わせ TEL 011-802-6438(担当 佐野)
続きを読む
posted by ボスと愉快な仲間たち at 14:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

よりした特販員より第二弾が届きました!

UNI_5750.JPG

みなさんこんにちは、タレコミアートナビ特派員のよりしたです。
東京だけが全てじゃない!と公言し、舌が乾かぬうちに横浜へ行って参りました。笑 横浜トリエンナーレ(通称:横トリ)という3年に1度行われる現代アートの国際展が、11月30日まで横浜で行われているのです。にわか現代アートファンとして、見逃すわけにはいかないと、出費を省みずに行ってきました。
横トリの会場は市内に7つあり、そのうち6つが徒歩圏内で繋がっています。会場は倉庫を改造したものや使われなくなった昔の建物を使ったもので、何人の作家が居るのか分からないくらい規模が大きいのです。笑
その中でも僕が一番感動したのは1つだけ離れた会場「三渓園」にあった作品。日本人アーティスト中谷芙二子(ナカヤフジコ)さんの「雨月物語」という作品。上の写真が作品の写真です。まずはご覧ください。(写真をクリック)

この写真の何が作品かと言うと、そう、「霧」なのです。もっと言うと、霧の発生によって変わる周囲の状況全てが(僕が思うに)作品なのです。専門の業者と霧を発生させる装置を開発し、その場所の気候条件に合わせて自動的に霧が発生する仕組み。この作家さん、こういった霧の作品を40年近く続けています。・・・じゃあ今何歳よっ!?という疑問に答えるべく年齢を明かしますと何と74歳なのです!!うひゃー
こんなアーティストが日本に居るんだなぁーと感激して色々調べていたら、とんでもない事実が発覚しました。この中谷さん、実は札幌出身なのです!
北海道出身の作家。僕も知らなかったのですが、こうい国際舞台で素晴らしい作品を発表していることはとても嬉しいことですね。そう考えるとこの大きな作品のスケールも北海道出身だから成せるもの、とまで考えてしまいます。
11月30日まで開催中です。皆様も予定があれば是非是非行ってみてください。
さあ、次回は横浜トリエンナーレに対抗して『「札幌トリエンナーレ」を作ろう!』という趣旨で来月に行われる札幌の展覧会の情報をタレコミます。お楽しみに!

参考URL
 横浜トリエンナーレ公式サイト http://yokohamatriennale.jp/
 中谷芙二子オフィシャルサイト http://www.nakaya.net/

続きを読む
posted by ボスと愉快な仲間たち at 12:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

新しいコーナー『タレコミアートナビ』始まります。

今回から新しいコーナー
『タレコミアートナビ』始まります。
クリエーション特班員「よりした」が
ローハス.スタイルから
発信していきますので
お楽しみに!

-----------------------------------------

札幌市中央区在住。クリエーション歴7年。
この春大阪芸術大学を卒業。専攻はアートマネジメント。
現在は札幌のアート施設で働いている。
好物は現代アート、ジャズ、演劇など。
BOSSの忠実な手下。23歳。

タレコミアートナビ(札幌圏)は、私よりしたの独断と偏見で「面白そう!/面白かった!」と思ったイベント(展覧会や公演など)をその都度タレコミます。東京だけが全てじゃない!

次回は、横浜トリエンナーレ見学記の予定です。
HP http://yokohamatriennale.jp/2008/ja/
時間が止まった グランドセントラル!
http://jp.youtube.com/watch?v=jwMj3PJDxuo
続きを読む
posted by ボスと愉快な仲間たち at 23:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。