2008年12月17日

みなさん始めまして、フランス特販員の将です、

みなさん始めまして、フランス特販員の将です、アルザスのリクビィルという人口1020人しか居ない田舎町でコックさんをやっています。

今日は、レストランで提供している料理をフルコースで味わっていただきたいと思います
もちろん、僕は唯の下端なので、シェフの料理です

メニューをみながら、とりあえず何か飲み物はいかがですか?

シャンパンなどの飲み物と一緒にジャガイモを織り込んだ一口パイ、スティックパイ、サーモン、ラパンのリエット等、6種類提供しています
imge60bd596zik0zj.jpg
メニューも決まったところで、今日のアミューズです
逕サ蜒・020.jpg
手前から、ルジェバルベ〔日本ではメバルに似ていると言われています〕のブイヤベース仕立て、奥がツブやラングスティーヌのマリネ、タブレとレモンの泡を添えました

逕サ蜒・034.jpg
前菜はエルキー産のホタテと天使の海老のジャガイモ巻き揚げ、ジャガイモのピュレとパセリのソースです
現在フランスではホタテが美味しい時期になっておりまして、非常にホタテ独特の甘味があり、北海道の物に匹敵する物を用意させております
DSCN2370.jpg
魚料理はルジェバルベのカキとサフランのソースです、トン足のチュイルを添えて

ルジェバルベは白身の魚ですがとても個性の強い魚ですので、カキのうまみ、サフランの香りが個性をまとめてくれます、

豚足のチュイルは下湯でした豚足をミキサーにかけ、裏ごししてそのピューレをクレープ状に焼き上げた物です。
逕サ蜒・026.jpg
リエーブル アラ ロワイヤルです
野うさぎを、約2日マリネして、一日かけてオーブンで焼くという大変手の込んだ料理になっております、それに根セロリのピュレとペリグー産トリュフをのせて仕上げました、一緒に力強いワインと食べれば、さらに美味しくいただけます。
DSCN2364.jpg
フォンダンショコラとバニラのアイスクリームです

フォンダンショコラは、中からチョコではなく、キャラメルがあふれ出る仕組みになっております、
それに、ココアのトゥイルと、チョコレートのトルティヨン、キャラメルの飴細工を添えてあります。

いかがでしたでしょうか?
洗練されていると、お客様から言われた事がありますが、違います、僕達は唯、勢いがあってうまそうな料理、美味しい料理を提供しています。

僕はここが最先端だと思って仕事をさせていただいています。
僕はミスをする事もありますが、命をかけて仕事をしています、厨房は僕の覚悟を決めるための戦場です。


またのご来店を!!

白山 将








続きを読む
posted by ボスと愉快な仲間たち at 01:57| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

タレナビ3が届きました!

ミカのバースディでタカダがケーキを作ってきました!
タレコミアートナビ第3弾が届きました!




札幌市中央区のギャラリー「CAI02」で13日から開催の展覧会のお知らせ!
cai02-image.jpg
似顔絵を媒体にコミュニケーションをするアーティスト「黒田晃弘」さんの個展が12月13日から行われます。
僕の好きな作家の一人です。


似顔絵を描いてくれるのですが(有料ですよ)、そのタッチはその人と会話をしながら、色々なものに変わっていきます。例えば、すごい素直で真っ直ぐな心の持ち主は濃くて強い線で輪郭を描かれ、僕みたいに頭の中がモヤモヤしてスッキリしない人間は上の写真のようにピカソの絵っぽくなります。笑
そうやって心の状態を描くこともあれば、ヴィジュアル的な似顔絵の時もあります。
しっかりと絵を描く基礎を積んだ黒田さんだからこそなせるワザ。

描いてもらう時間は1時間〜1時間半くらい。話が盛り上がるともっとかかります。(僕は2時間くらいかけて描いてくれました)
本当に人それぞれを具現化してくれるアーティストで、3年前の横浜トリエンナーレにも北海道初の作家として招聘されるなど、活躍は素晴らしいです。

これはチャンスです!似顔絵1万円くらいしますが、プロの作家に似顔絵描いてもらえる機会なんて滅多にありませんし、絵にしては安い!何よりも一生モノです!オススメです!是非予約して描いてもらってください!!

きっと意外な自分に出会えるはず・・・!!


――以下詳細(案内メールより)――
黒田晃弘 個展「1900人の似顔絵プロジェクトVol,1」
−札幌の人口0,1%の似顔絵を描くプロジェクト−

05年の横浜トリエンナーレ出品以降、札幌でもFIX・MIX・MAX!
さっぽろアートステージなどで積極的な活動みせ、先月には
STVの「D!アンビシャス」にも紹介された似顔絵アーティストの
黒田晃弘が今年を締めくくる個展をCAI02で開催します。
1900人の似顔絵プロジェクトと題したこの展覧会は、
前々から黒田晃弘がイメージしていた札幌の人口0,1%を
モデルとして描く計画の第一回目として行うもであり、
新たな黒田晃弘の似顔絵の旅がスタートします。
来場者の全てが描かれるわけではありませんが、
黒田晃弘の制作に立ち会える機会となっています。

会期 12月13日(土)〜12月27日(土)13:00〜23:00
オープニングパーティ12月13日(土)19:00〜
※12月14日(日)と23日(火)は休廊とさせて頂きます。
会場 CAI 02 raum1 札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2
地下鉄大通駅1番出口直結
主催 CAI現代芸術研究所

似顔絵予約、問い合わせ TEL 011-802-6438(担当 佐野)
続きを読む
posted by ボスと愉快な仲間たち at 14:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

おすすめ本

久しぶりに、見つけたこの本は、
最近の中で大好きに思った本です。
本から出てくる雰囲気が、自分と同じ空気を
感じたら、それで決定します(笑)
意外に本達の中から見つけるのは、時間がかかりません
インスプレーションで本を選んじゃいます。
勿論内容も重視です。
素敵なお話もあり、色々詰まっています
読みごたえありです。
photo.jpg 考える本
ミカ
続きを読む
posted by ボスと愉快な仲間たち at 14:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

ひみつ基地

小さい頃から来ている女の子がやってきて言いました。
ここの店は『秘密基地』
と。
久しぶりに聞いた言葉。
皆小さい頃もっていた『秘密基地』
ワクワク。
どきどき。
小さな女の子の感性。
この店で感じとってくれる
女の子が大きくなっても
いつまでも『秘密基地』でいよう。

続きを読む
posted by ボスと愉快な仲間たち at 20:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。